menu1





組合員向け情報

JAのご紹介 幕別農業のご紹介 青年部・女性部のご紹介 採用情報 特産品 おもしろレシピ 農家の暮らし ニュース&トピックス まーくんの観察日記 花嫁募集 農業実習生募集


  
投稿日時: 2006年11月05日


和稔じょの収穫です。つるや支柱はすでに片づけてあります。

右のトラクターに着けてあるプラウという機械で、土ごと掘り上げます。

左のトラクターが引っ張っているコンテナに、和稔じょを詰めていきます。


 



トラクターの後ろに乗っている人が一本一本拾い上げていきます。

傷つかないようにやさしく。


 



拾い上げた和稔じょを、別の人がコンテナまで運びます。

コンテナは横のトラクターが引っ張って、並んで動くようになっています。


 



コンテナに和稔じょをきれいに並べます。

コンテナごと農協の選果場まで運ばれます。


投稿日時: 2006年10月23日


前回の隣を掘ってみます。

葉もだいぶ色づいてきたでしょ。


 



左右が和稔じょで、中央が普通の長芋です。

左の和稔じょは、硬いところにあたって少し変形していました。和稔じょは肌がきれいなために、傷つきやすいし、変形が目立ってしまいます。きれいな長芋を収穫するのは難しいんですよ。


 



洗ってみました。

まだ未熟でもあるので、少し皮がむけちゃいました。デリケートですね。


 



中を見るために切ってみました。

白くてきれいでしょ!


 



粘りを見るため、すってみました。

皮ごと使えるっていうのが良いですね。

粘りもあるし、変色もありませんでした。

いよいよ来月に入ると収穫です。

楽しみに待っててね。


投稿日時: 2006年10月11日


前回の隣を掘ってみました。

試し掘りなので、一本一本スコップで掘ります。

傷つけないように、がんばって!


 



下まで見えてきました。

左が和稔じょ、右が普通の長芋

全然違いますよね。


 



今度はきれいな長芋が掘れました。


 



洗ってみました。

手前が和稔じょ、奥が普通の長芋。

きれいでしょ。

もう少ししたらまた掘ってみます。待ってて下さい。


投稿日時: 2006年09月29日


ネットにのびる和稔じょのつるです。

一般の長芋と変わりありません。


 



つるの根元です。手で示している左が和稔じょ、右が一般の長芋です。

これから掘ってみます。


 



50cmくらい掘ったところ。

首の下の太い部分が見えてきました。

左の和稔じょには、ひげ根がないのがわかります。


 



70cmくらい掘ったところ。

ようやく尻まで見えてきました。


 



掘りあげて並べてみました。

右が和稔じょ、左が普通の長芋です。土の中に硬い部分があって少し形が悪くなっていましたが、きれいですよね。


 



洗ってみました。やっぱりツルツル

まだ未熟ですが、これから収穫までにもう少し肉が付いて、中味も熟してきます。

収穫始まりまであと1ヶ月、もう少し待っていてください。


« 1 ... 15 16 17 (18)