menu1





組合員向け情報

JAのご紹介 幕別農業のご紹介 青年部・女性部のご紹介 採用情報 特産品 おもしろレシピ 農家の暮らし ニュース&トピックス まーくんの観察日記 花嫁募集 農業実習生募集


  
投稿日時: 2010年04月06日


和稔じょの春掘りです。


冬の間雪の下で眠っていた和稔じょを掘り上げていきます。


周りはまだ雪景色ですが、和稔じょの畑に融雪剤をまいて雪を早く融かすんですよ。



和稔じょは傷つきやすいので、丁寧に収穫しています。


収穫した和稔じょは、もうすぐ出荷になりますよ。


投稿日時: 2010年03月13日


帯広市内で和稔じょの試食をしてもらいました。十勝産の食品を女性ばかり50名のモニターに食べてもらい、評価してもらうという企画に参加しました。



上の写真の手前が和稔じょ。幕別特産の長芋も一緒に並べてみました。


和稔じょを食べてもらうと、「見た目がきれい。」「甘みがある。」「さらっとしてのどごしがいい」「皮付きのままステーキで食べては。」「漬物やサラダ、天ぷらにもいい。」などの声が聞かれました。



上の写真は、JAの女性部の人が考案した「和稔じょの皮ごとスイーツ(スイートポテト風)」です。一緒に試食してもらいました。


「甘みが抑えてあってすごくおいしい!」「子供が喜びそう。」「皮ごと食べられるのがいい。」との声が。


和稔じょは、「ぜひ贈答用に使いたいですね。」との声が多く聞かれました。


投稿日時: 2009年04月06日


和稔じょの春掘りをやっています。

今年は雪解けも早く、景色はすっかり春。


 



越冬した和稔じょの収穫も、いつもより早いんですよ。


 



長い冬の間、土の中いましたが、きれいな和稔じょが顔を出しましたよ。


 



収穫された和稔じょは、コンテナに入れてJAの選果場に運ばれます。


 


投稿日時: 2008年11月20日


和稔じょの選別・出荷が始まりました。

土がついていても和稔じょの白さがわかりますね。


 



洗ってきれいになった和稔じょがでてきました。


 



大きさごとに分けて、箱に詰められます。

つるつるの肌でしょ。


 



お待たせしました。

箱詰めされた和稔じょは、各地へ出荷されます。

 


投稿日時: 2008年11月05日


和稔じょの収穫が始まりました。

去年より1週間遅いですが、その分完熟していますよ。


 



掘り上げた和稔じょが並んでいます。

土があまり付かないので、きれいですね。


 



傷つきやすいので、丁寧に拾い上げてコンテナに入れます。

今日は穏やかないい天気。


 



たくさん収穫できましたよ。

この後農協に出荷して、洗って、選別します。

12月にはお店に並びますよ。

もう少しお待ち下さい。


 



今日は、地元の新聞社が取材に来ていました。

けっこう注目されていますね。


(1) 2 3 4 ... 6 »