menu1





組合員向け情報

JAのご紹介 幕別農業のご紹介 青年部・女性部のご紹介 採用情報 特産品 おもしろレシピ 農家の暮らし ニュース&トピックス まーくんの観察日記 花嫁募集 農業実習生募集



 寒暖の差が大きい初夏の幕別で穫れたアスパラは、甘味が特徴。農薬をほとんど使わず、有機質肥料たっぷりで育つため、安心して食べられます。太陽と大地の栄養いっぱいのアスパラを食べて、初夏の北海道を感じてください。
 食卓に初夏の息吹を伝えるグリーンアスパラガスですが、カロチン、ビタミンB1・B2・C、鉄、カルシウム、繊維質が豊富に含まれ、栄養価の面からも高く評価されています。またアミノ酸の一種、アスパラギン酸が含まれていることも有名で、血管を強化し、血圧を低下させる働きがあるとされています。



◇ワンポイントアドバイス
1.見分け方・選び方(鮮度等)
 色合いが濃く、鮮やかな光沢があるもの、切り口が新鮮なもの、茎が太くて丸くしまっているもの、穂先がしまっているもの。つまり見た目にも美しく、艶と張りのあるものがおいしいアスパラです。
2.保存方法
 蒸散作用が活発なため、収穫して時が経つごとに鮮度は低下していきます。ですので、保存は考えず、使い切るようにしましょう。大量に手に入ったときはゆでて冷凍しておき、凍ったまま炒めたりシチューやカレーなどの煮込み料理に使うと良いでしょう。
3.おいしい食べ方
 ゆでてよし、焼いてよし、バターで炒めてよし。旬のアスパラには、ほのかな甘味と独特の風味がありますので、塩など単純な味付けで。火を通し過ぎず、シャキシャキ感を大事にして食べてください。
 
JA女性部のみなさんのアイディアが光る、幕別町の特産品を使ったレシピはこちら!